2012.05.08

土屋の古文講義 土屋博映著 代々木ライブラリー

土屋の古文講義―代々木ゼミ方式 (1)土屋の古文講義―代々木ゼミ方式 (1)
土屋 博映

代々木ライブラリー 1986-07
売り上げランキング : 59326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、古文読解ゴロ565の紹介をした時に、古文学習の二つの方式を説明しました。

1)ボトムアップ式
 単語→文法→読解と、それぞれの段階をほぼ完ぺきにして次の段階へ進んでいくやり方
2)トップダウン式
 読解を中心に、そこに出てくる古文単語、古文文法を確認していくやり方

今回も、どちらの方式でも使用するに足る参考書を紹介します。
著者は、代々木ゼミナール講師、土屋博映先生。洗練された古文の参考書を数々作り出している先生です。このブログでも、土屋のセンター古文土屋の古文単語222を紹介しました。

田村の現代文講義の成功を受けて、古文でも同様に出版しようということで出版された参考書です。元になった参考書と同じく、問題が別冊、解説部分が本冊という構成となっています。内容はといえば…

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.04.11

荻野の古文レッスン(上) 荻野文子著

荻野の古文レッスン―大学受験古文 (上) (東進ブックス―名人の授業)荻野の古文レッスン―大学受験古文 (上) (東進ブックス―名人の授業)
荻野 文子

ナガセ 2004-03
売り上げランキング : 152014

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古文に限らないのですが、

覚えるのが苦手
覚えるのがつらい

という人が「あきらめる一歩手前」で共通して言う言葉があります。古典文法であれば…

なんで古典文法なんか覚えんとあかんねん
(なぜ古典文法というものを覚えないといけないのか)

っていうことばです。その質問自体に意味はあるかと思いますが、そのことばを言う人の状況は、

覚えることから逃げている

ことに他なりません。
そうはいっても、単純に暗記をするということほどつらいことはありません。「入試で必要だから覚えないといけない」と言われても、それだけでは覚えるためのモチベーションが維持できない人もいるかと思います。

そんな「なぜ覚えないといけないのか」を知らないとモチベーションが維持できない人に手に取ってもらいたい参考書が本書です。

著者はマドンナ古文でおなじみの東進ハイスクール元講師、荻野文子先生(ボクが高校生だった○年前からマドンナでした…)。

一般的な文法中心の読解参考書の流れは…

必要だから覚える→読解→「ね? 必要だったでしょ」
古文を読む→大切な文法項目が出てきたら説明→それを使って読解

ということでした。
それに対して本書は、

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.04.05

望月光の超基礎がため古文教室(古典文法編) 旺文社

望月光の超基礎がため古文教室 古典文法編 (ステップアップセミナ−)望月光の超基礎がため古文教室 古典文法編 (ステップアップセミナ−)
望月 光

旺文社 2007-04
売り上げランキング : 4499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古典文法の参考書は、本当に数々出版されています。

その中でも、本当に基礎の基礎から説明した参考書は少ないです。

品詞とは何か、
活用形とは何か、
活用の種類とは何か

なんていうようなことがわからない人にとっては、この参考書はかなり助かると思います。そういう意味で、意外とありそうでなかった参考書です。古文が苦手な高校生のみならず、少し意識の高い中学生が手に取っても良いと思います。(ちなみに中学生用の古典文法の参考書は、説明が簡素なものが多いです。そのくせ問題は多かったりして…ターゲットが絞り込めていない印象です)

初心者向けということで文字も大きく、イラストも多いです。古文に興味をもってもらうように色々なコラムが書かれてもいます。各項目の終わりに覚えるべき項目として「まとめ」が掲載されているのも学習しやすい点です。そういった意味でハードルは低そうに見えます。ただ、語り口はやわらかくとも、覚えるべきことは覚えないといけません。

著者は、代々木ゼミナール講師の望月光先生。望月・古典文法講義の実況中継(上)(下)の作者としても有名です。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.04.04

古文が宇宙語でなくなる日 吉川栄治著

古文が宇宙語でなくなる日古文が宇宙語でなくなる日
吉川 栄治

中道館 1990-01
売り上げランキング : 426618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古文が苦手な人にとっては、

文法を覚えるのが面倒くさい

という所が一番の原因ではないでしょうか。

動詞の活用の種類だとか、活用形だとか、それで覚えることばっかり。入試は読解中心なのに、そういうのをセコセコ覚えていて大丈夫なのか? そんな思いを抱く人は多いと思います(結果としては覚えないといけないんですよ)。

そうした人のための福音書となるのが、本書です。
文法文法した解説ではなく、文章を解説しながら、必要な文法項目を押さえていくという流れです。高1からの望月古文講義の実況中継と同じようなスタイルです。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.03.31

高1からの望月古文講義の実況中継

高1からの望月古文講義の実況中継高1からの望月古文講義の実況中継
望月 光

語学春秋社 2000-08
売り上げランキング : 308930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中学で学習してきた古文と、高校で学習する古文には大きな違いがあります。それは、

語学としての側面

が出てくるという点です。中学での古文は「古典作品に触れる」ことが大切でした。比較的簡単な文章が取り上げられていたり、文法的解釈がむずかしいところは訳がつけられていたりします。

それにたいして、高校での古文は、古典文法を中心とした語学としての側面が追加されてきます。高校に入って古文が急に苦手になる、むずかしいと思う大きな原因はそこにあります。

一度苦手意識を持ってしまうと、古典文法の参考書で文法を学習することにかなりの抵抗感が出てしまいます。

なぜ活用表を覚えないといけないのか。
なぜ細かい助動詞を覚えていかないといけないのか。

あまりにも覚える量が多いため、そうした思考になってしまい、どんどん古文から遠ざかっていきます。そうした苦手意識を払拭するためには、

まとまった文章の中で古典文法を学習する

ことが効果的でしょう。そうした時、最初の一冊として手に取ってもらいたいのが本書です。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。