2012.03.27

高校入試合格へのベストアプローチ国文法―出るとこ攻略で本番に勝つ!

高校入試合格へのベストアプローチ国文法―出るとこ攻略で本番に勝つ! (シグマベスト)高校入試合格へのベストアプローチ国文法―出るとこ攻略で本番に勝つ! (シグマベスト)
小鹿 良太

文英堂 2006-09
売り上げランキング : 225852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前回、中学国文法の苦手な人用に、くもんの中学基礎がため100%中学国語 文法編を紹介しました。本来このブログは、苦手な人のために参考書を紹介するブログですが、入試レベルまで国文法の力を引き上げたいという人のための参考書を紹介します。

本書は、くもんの中学基礎がため100%中学国語 文法編では物足りないという人のための参考書です。入試用に特化した参考書で「出る順番」に解説されています。したがって、一般的な、「文節・単語」といった項目からは始まっていません。構成としては、次のようになります。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.03.25

くもんの中学基礎がため100%中学国語 文法編

くもんの中学基礎がため100%中学国語 文法編 改訂新版―学習指導要領対応くもんの中学基礎がため100%中学国語 文法編 改訂新版―学習指導要領対応

くもん出版 2012-02
売り上げランキング : 64967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

塾で教えていて、中学生が苦手意識を持ちやすい分野があります。

1)国語文法
2)古文

定期テストの場合は国語文法がダントツ一位で、受験の場合は古文がダントツ一位です。その配分にはカラクリがあります。

受験では、国語文法よりも古文が重要視される

ためです。受験の場合は、志望校や地域によっては全く文法が必要なくなることがあります(大阪府の場合は、一年に一問出るか出ないかという程度です)。しかし、公立高校入試で「内申点」というシステムが重要視される以上、定期テストで良い点を取る必要はあります。

大半の中学生が苦手意識を持っているということは、逆に言えば、「差をつけやすい」分野です。

学校の授業をしっかりと聞いていれば、
塾の授業をしっかりと聞いていれば

問題ないのですが、学校の授業も塾の授業も、文法にはそれほど時間をかけられないというのが実情です。結局…

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村続きを読む
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。