2012.06.10

ドラゴン桜(6) 三田紀房 講談社

ドラゴン桜(6) (モーニングKC (1408))ドラゴン桜(6) (モーニングKC (1408))
三田 紀房

講談社 2005-01-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シリーズで紹介してきたドラゴン桜ですが、この辺りの巻から、個別の学習内容よりも「マインド」とでも言うべきものが多く描かれるようになってきます。

試験はなんのためにあるのか?
定期テストをどのように活用すべきなのか?

などの解説に紙面を費やしています。
マンガというのは「物語」を描くわけですから…いや、マンガというのは「人間」を描くわけですから、それも必然というべきでしょう。各科目の細かい内容を書き始めたらきりがありませんし、参考書に書いてあることをマンガにするのもいかがなものかと思います(学習マンガというわけではないので)。

そこに「人間」がいて、その前に「試練」がある…。

いかにしてその「試練」を乗り越えようとするのか、
もしくは迂回して進むのか。
スランプに陥ったときにはどのようにして立ち直るのか…。

この巻辺りからそうしたことに割かれるページ数が多くなってきます。そこが本書のおもしろさの一端です。

『ドラゴン桜』は「大学受験」をモチーフとして扱っているだけです。「サイヤ人との戦い」であったり「スタンド」であったり、そうしたモチーフが異なるだけで。そういった意味で『ドラゴン桜』も「マンガ」なんだなぁ…と。

で、この巻で言及されている国語についての項目といえば…

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

たとえ東大であっても「暗記物」は必須。特に漢文で必要なものは少ないので、しっかりと覚えるように…という言及ですね。

それに関連して、中間テストの出題についての言及があります。宮村先生の作成した中間テスト問題を見て、芥山先生の指摘。
芥山 例えばこの漢字問題 これではただの書き取りで普段のプリントと変わりがありません。
次の線の引かれているひらがなを漢字に直せ
(1)そがいする (2)ぼうじゃくぶじん 
(3)ほうにん主義 (4)ほうこう

芥山 そうではなく テストならではの工夫をして生徒に解きがいある問題にして下さい…
次の線を引かれているひらがなを漢字にし、その反対語を書きなさい。
(1)地球はおんだんかが進…
(2)ごううによる土砂災…

確かにそうですね。こうした方が、単なる暗記物であっても、それを解く際にアタマをはたらかせることになります。

…ただ、これをそのまま無批判に学校の先生が導入しようとしたり、塾のテストとして採用しようとするとたいへんなことになると思います。というのは、この種のテストの場合、

普段の授業との接続性

が大切になってくるからです。芥山先生が

「普段のプリントと変わりありません」

と言っていることに注目すべきです。実際にマンガで何度も描かれているのですが、生徒たちは受験勉強初期に、早朝勉強と称して何度も何度も漢字問題を解いています。そうした下地があるからこそ、上記のような「解きがいのある問題」が意味を持ってきます。

「漢字ならできる、大丈夫」

と自信を持っている人間に対する、いわば「挑戦状」としてであればかなりの意味を持つと思うのです。その学力に達していない生徒に出題したところで「解きがい」も何もありません。このあたりをしっかりと分析しないといけないわけですね。…と、誰に向かって書いているのかわからないような文章になってしまいました。

まぁ、どんなに優れた手法であっても、無批判に受け入れるのは危ないですよ、ということです。月並みですが。

楽天で大人買いする場合はこちら
↓↓↓
ドラゴン桜 全巻セット

Amazonで大人買いする場合はこちら
↓↓↓
ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。