2012.06.08

1分間古典文法180 石井貴士 菅野泰久著 水王舎

1分間古典文法1801分間古典文法180
石井 貴士

水王舎 2012-03
売り上げランキング : 179461

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さて、今回は「奇書」の紹介です。まぁ、中国でいうところの「奇書」ではなく、日本でいうところの「奇書」です。このブログでは、何度か指摘していますが、

結局のところ、古典文法なんて覚えるしかない

んですよね。なんどもなんども音読して、長期記憶として脳に定着させるしかないというのが本当のところなんですが、少々軽減させることはできます。歌にして覚えてしまうという形式です。その形式は、河合出版から出版されていますが、あちらは童謡に古典文法をのせて唄っています(堀内賢雄が唄っているという、なんとも無駄遣いな仕様)。

それに対して、こちらはなんと古典文法をラップにのせて唄っているという謎仕様。

けれど、なかなかに学習者の立場にたったつくりとなっていてビックリ。全体の構成としては…

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

はじめに
1分間古典文法ラップ
ラップで覚える古典文法(1)
ラップで覚える古典文法(2)
古典文法演習60

というシンプルな構成です。ただ、前作の1分間古文単語240でもそうでしたが、「はじめに」で十分なスペースをとって、

なぜラップなのか
四色の色分け(これは1分間勉強法でおなじみの色分けです)がどのようにされているのか
そもそも、記憶とは?

なんてことを解説してあります。そのページ数、40ページ。
そして、肝心の内容ですが、

まずは1分間古典文法ラップで、古典文法のうち、

助動詞
動詞
助詞

について、ラップで暗誦できるように書いてあります。付属のDVDでラップを聞きながら確認する形式です。よくできているのは、目の動きを誘導するやじるしが書かれている点です。たとえばこんな感じ。
れ→れ→る→るる→るれ→れよ

ってな感じで。「視覚特化」を訴える1分間勉強法ならではです。
そして、ラップで覚える古典文法は一問一答形式でラップの解説をしています。

問い
解答
♪ラップ
ポイント

とわけて掲載されています。インプット中心だったこれまでの1分間参考書に比べると、この点はかなりプラスポイントではないでしょうか。

古典文法演習60では、同じく一問一答形式での演習です。内容としては、主に短文の現代語訳です。これもアウトプットを念頭に入れてあり、参考書のつくりとしてはなかなかのものです。

そして、付属のDVDも「奇書」の名にふさわしい収録具合。

実写版⇒ラップ考案者、菅野先生によるラップ
アニメ版⇒アニメでのラップ。内容は実写版と同じ
助動詞ラップ⇒助動詞のみを抜き出したラップ(誰が唄っているのかは不明)
助動詞ラップ廣乃宮 ほの鹿版⇒助動詞のみをアニメで
比較動画版⇒上記四つの動画を同時再生(誰得?)

実写版には「生理的嫌悪感」を催すひともいるかもしれないというご温情なのでしょう。アニメ版が収録されています。おそらくほぼ全ての人がそちらを使うことでしょう。それにしてもなぜ「比較動画版」なんて収録されているんだ??

…ということで、なかなかの「奇書」です。対象としては、

古典文法を覚えるのが本当につらいという人。
どんな方法でもいいので古典文法を覚えたいという人。

ですね。ラップでなんて…と言う人は使わない方が賢明です。他の方法で覚えて下さい(笑)

ただ、DVDっていうのがちょっとどうかと思います。1分間古典文法の特色は、短時間で大量の復習ができるというところにあるはず。外出先で学習をしたいときに、DVDのみというのはいかがなものかと。MP3の音声ファイルを収録しておいてもよかったのでは? その点が残念ですね。ボクはDVDの動画をリッピングしてipod touchに入れて持ち歩いていますが。けど、その手間を学習者に強いるのはあまり良くないと思います。水王舎のサイトでダウンロードできるとかならまだ良いのですが…。

あと、敬語については一切掲載されていないので、別の参考書で学習しなければいけないです。その点もマイナス要素ではあります。

楽天はこちら
↓↓↓
【送料無料】DVD付1分間古典文法180

Amazonはこちら
↓↓↓
1分間古典文法180

本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。