2012.05.13

宮下のまかせろ!即解センター漢文 宮下典男著 代々木ライブラリー

宮下のまかせろ!即解センター漢文―代々木ゼミ方式宮下のまかせろ!即解センター漢文―代々木ゼミ方式
宮下 典男

代々木ライブラリー 2002-12
売り上げランキング : 165824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボクが好んで読んでいるまんが作品に『風雲児たち』というマンガがあります。

薩摩・長州・土佐による明治維新の原動力は関ヶ原での各藩の負けに由来するとしたマンガです。幕末を描くために、関ヶ原の戦いから描いていくというマンガです。しかもそれがギャグマンガで…。作者の創作かとおもいきや、史実だったというギャグもたくさんあり。本当に面白いマンガです。

連載開始から30年以上にもなるマンガで、根強いファンがいるにもかかわらず、なかなか書店に置いていない。今でこそAmazonや楽天などネットで購入できますが、昔は本当に置いてなかったです。メジャーなのにマイナーなマンガ。メジャーマイナーなマンガと言えるでしょう。

同様に漢文参考書の世界にもメジャーマイナーなものがありまして…

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

それが、この本の著者、宮下典男先生の参考書です。おそらく漢文の予備校講師の中では群を抜いた執筆点数を誇るはずです。日本でいちばん参考書を執筆している漢文講師ではないでしょうか。しかも、句形暗記型ではなく、文法理解型の先生です。

にもかかわらず、本屋に置いていない参考書が数多くあります。
売れないために、リアル書店では縮小傾向にあるのが高校生用参考書です。
しかも、受験においては漢文はどんどん比重が小さくなっています。
また、大手出版社による出版でないという点もメジャーマイナーな理由と言えるでしょう。

そんな中で、おそらくリアルな書店にもあるだろうというのがこの参考書。
センター試験対策でしかも代々木ライブラリーからの出版ということで、比較的目にすることはあろうかと思います(ただし、宮下先生が駿台予備学校に移籍されたために、絶版になるかもしれません)。

すでに別の出版社でセンター試験対策の参考書(宮下のセンター漢文)を出していらっしゃるので、それとの差をつけるためでしょうか、アプローチの仕方がことなります。

読み中心→宮下のセンター漢文
解き中心→本書

とイメージして下さい。

頭から読んでいって、その際に必要な文法項目を解説し、適宜問題を解いていくというアプローチが、読み中心の、宮下のセンター漢文。長文を多く扱っているのはこちらです。

それに対して、設問のタイプ別に「解き方」をアプローチ。必要な文法項目は都度解説していくタイプです。設問タイプ別ですから、単問を解説していき、最後に長文を三題(評論、小説、漢詩)解くという流れです。遅くなりましたが、構成としては、

前書き
第一章 センター試験ー傾向と分析
第二章 設問攻略編ー設問タイプ別解答法
 設問タイプ1 返り点の付け方
 設問タイプ2 書き下し文
 設問タイプ3 文の意味・解釈
 設問タイプ4 単語の意味・読み・用法
 設問タイプ5 指示内容や省略成分指摘
 設問タイプ6 内容説明
 設問タイプ7 原因・理由説明
 設問タイプ8 主旨・容姿把握
第三章 センター試験実戦演習
 実戦演習1 小説
 実戦演習2 漢詩
 実戦演習3 論説文
宮下から一言

これらを見て頂くとわかる通り、初心者が学習するような構成にはなっていません。宮下のセンター漢文を学習して基礎を固めてからの方が、学習効果は高いでしょう。

超初級わか〜る漢文

宮下のセンター漢文

本書

という流れで学習すれば、スムーズに内容を身につけられるはずです。


楽天はこちら
↓↓↓
【送料無料】宮下のまかせろ!即解センタ-漢文

Amazonはこちら
↓↓↓
宮下のまかせろ!即解センター漢文―代々木ゼミ方式


本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。