2012.05.04

古文単語ゴロ565 増補改訂版―大学入試 ゴロで覚える with CD 板野博行著

古文単語ゴロ565 増補改訂版―大学入試 ゴロで覚える with CD古文単語ゴロ565 増補改訂版―大学入試 ゴロで覚える with CD
板野 博行

アルス工房 2007-03
売り上げランキング : 3147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

みなさん、古文単語は覚えていますか。
英語でもそうですが、古文の勉強をしようと思ったとき、まず手に取る参考書といえば、単語集ですよね。この心理はなんなんでしょうか。いつの時代にも通用する「あるある」ですね。

単語がわかればどうにかなる

という気持ちがあるのでしょう。まぁ、単語だけではどうにもなりはしませんが、単語を覚えるという作業ずっとついてまわります。勉強の初期から、それこそ試験前日まで。

そうした中で、どの単語集がいいのかという論争はずっと続いています。今回紹介するゴロゴが良いだの、マドンナが至高だの、フォーミュラが網羅性があるだの、土屋の古文単語222が定番だ、いや古すぎるし、語数が少なすぎるだの…。

ただ、ボクはそういう論争は不毛だな…と思います。

というのは、万人に有効な参考書なんてものはないからです。
結局のところ、どのような手段を使っても、古文単語を覚えて、古文読解にいかせればいいのです。目的と手段をとりちがえてしまってはいけません。

じゃあ、次にこんな疑問も出てくるでしょう。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

どんな古文単語集でもいいのか?

これもまた違います。

人によって合う参考書と合わない参考書があるから

です。長文読解の中で覚える方が性に合う人もいれば、ゴロの方がインパクトがあり覚えやすいという人もいます。長文ではなく、短文の中でどんどん覚えていきたい人もいれば、イメージを大切にしたい人もいます。いくつかの単語をグルーピングしてまとめて覚えてしまいたいという人もいれば、音声が記憶を定着させるという人もいるでしょう(それぞれの代表的な単語集を思い浮かべられた人は、まちがいなくオタです(笑))。

要するに、自分にとってどれがあっているのかを考える必要があります。
言い換えれば、

どの方法ならハードルが低く覚えることができるか

ですね。受験勉強というのは、いわゆるクソゲーです。正確にいえばスルメゲーです。はじめは全く面白くないものの、やりこめばその良さが、おもしろさが出てくる、そんなゲームだとおもってください。となると、やはりはじめの第一歩はハードルの低いものをえらぶのがベストです。

…ということで長くなりましたが、本書の特徴を説明しましょう。

まぁ、あまりにも有名なので手みじかに。

入試にでる古文単語を565個に分類。
その全ての単語と意味をゴロで覚えさせようとする単語集です。
最重要の168語に関しては、ゴロ・イラスト・単語の説明および例文とその解説…とかなり詳しい説明となっています。
のこりのBランク168語、Cランク229語はゴロのみの紹介です。
訳部分が赤字になっており、赤シートで消してチェックできます。
CDが付属しているので、耳からも覚えることができます。
丁寧な参考書づくりに定評のある板野博行先生らしく、あの手この手で覚える方法を提示し、さらには簡単にチェックできるように編集しています。

使用方法としては、

ゴロCDをなんどもなんども聴く
付属の赤シートで単語の訳を隠してチェック
(まずはAランクが確実に覚えられれば良いです。なんども繰り返すなかでBランク、Cランクとあげていきましょう。)
Aランクの例文を訳してみる

こんな感じでしょう。CDでなんどもなんども聴いているとゴロが脳にすりこまれてきます(笑)まぁ、この参考書を使う際にはそれくらい聴き込んでほしいです。

欠点としては、頻度順ではなく、アイウエオ順で古文単語が配列されているということでしょうか。頻度のランクはわけられているので、問題ないですが。

楽天はこちら
↓↓↓
【送料無料】古文単語ゴロ565増補改訂版

Amazonはこちら
↓↓↓
古文単語ゴロ565 増補改訂版―大学入試 ゴロで覚える with CD


本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。