2012.05.01

出口汪の新日本語トレーニング 3 基礎読解力編・上 小学館

出口汪の新日本語トレーニング 3 基礎読解力編・上出口汪の新日本語トレーニング 3 基礎読解力編・上
出口 汪

小学館 2007-03-28
売り上げランキング : 11018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


国語の読解で大切なのは、

要点をつかむこと

です。では、

要点とはなにか?

となると、なかなかきちんと答えてくれる参考書はありません。それを文法的にアプローチしたのが、出口汪先生の論理エンジンであったり、その市販版、新・日本語トレーニングシリーズです。その中の一冊が本書です。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

一巻、二巻で、一文の構造や語と語、文と文との関係を論理的につかまえるトレーニングをします。次の段階として考えられるのが、

物語文での、登場人物の心情

です。今までよりもかなり長めの文章を用いて、一巻、二巻の復習をしながら心情をとらえるトレーニングをしていきます。扱う文章は、宮沢賢治の『注文の多い料理店』と『銀河鉄道の夜』。構成は次の通りです。

ステップ11 文章を正確に読む
ステップ12 物語の論理をつかまえる
ステップ13 登場人物の心情をつかまえる
ステップ14 微妙な心情の揺れを読む
ステップ15 言葉の正確な使い方を知る

できれば一日一ステップずつすすめてもらいたいですが、一巻や二巻とは異なり、扱う文章が長いです。難しければ二日で一ステップというすすめ方でもいいでしょう。具体的なすすめ方については、こちらを参考にしてください。

人物の心情をとらえる

という点では、中学入試や大学入試のセンター試験小説での基礎となります。物語全体の構成をとらえるトレーニングもありますので、きっちりと学習しましょう。

楽天はこちら
↓↓↓
【送料無料】出口汪の新日本語トレーニング(3(基礎読解力編 上))

Amazonはこちら
↓↓↓
出口汪の新日本語トレーニング 3 基礎読解力編・上


本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。