2012.04.28

宮下典男の漢文 (達人講座 センター攻略) あすとろ出版

宮下典男の漢文 (達人講座 センター攻略)宮下典男の漢文 (達人講座 センター攻略)
宮下 典男

あすとろ出版 2007-09
売り上げランキング : 338778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このブログではなんども紹介していますが、漢文の学習には二つの系統があります。

1)伝統的な句形暗記の学習
2)中国古典文法の理解を中心とした学習

です。今回紹介するのは、2)の学習を推進していらっしゃる駿台予備学校講師、宮下典男先生の著書です(ちなみに、宮下典男先生は、ボクが大学受験ラジオ講座を聴いていたころの漢文担当講師でいらっしゃいました。伝統的な句形暗記中心の志村先生という方もいらっしゃいましたが。その頃から長らく代々木ゼミナールの先生だったのですが、数年前に駿台予備学校に移籍されました。まぁ…だからどうだって話ですが)。

1)の句形暗記中心の学習は、かなり多くのトレーニング本が出版されています。ところが、2)の文法理解に関しては「理解」を中心としているだけに、トレーニング本や演習本があまり多く出版されていません。

その中でひとり気を吐く存在とでもいいましょうか、それが宮下典男先生です。

本書の構成は以下のようになっています。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
はじめに
第一章 基礎編ー漢文を読むために必要な知識
第二章 演習編ー解法と解説
第三章 実践編ー予想問題
第四章 資料編ー重要表現一覧

第一章は、理解中心のミニ講義です。内容は宮下先生の他の著書でおなじみの解説です(超初級わか〜る漢文など)。

第二章は、センター試験の過去問5題を読み解きながら、漢文のもつ文章構成や良く聞かれる表現技法について詳しく学んでいきます。

第三章は、その名の通り予想問題3題です。これまでの復習を詳しくしながら、問題解説中心の演習編です。

第四章は資料編で、おそらく予備校の板書で用いているであろう、重要表現がたくさん詰まっています。ただ…例文がないために単独で用いるのは少々厳しい感じです。辞書的に用いるのが良いでしょう。

超初級わか〜る漢文を利用した人が、復習および演習編として用いるのには十分な内容だと思います。これ単体で使えないわけではないです。しかし、情報がかなり圧縮されて書かれている参考書だけに、定着させるための例文が不足しているという欠点があります。

そのあたりは結局、本書を辞書替わりに用いながら、センター試験の過去問やもう少しやさしめの問題集にあたって行くしかないでしょう。

楽天はこちら
↓↓↓
【送料無料】センタ-講座宮下典男の漢文

Amazonはこちら
↓↓↓
宮下典男の漢文 (達人講座 センター攻略)


本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。