2012.04.21

句形と語法がわかる漢文基礎トレーニング 斉京宣行著 駿台文庫

句形と語法がわかる漢文基礎トレーニング (駿台受験シリーズ)句形と語法がわかる漢文基礎トレーニング (駿台受験シリーズ)
斉京 宣行

駿台文庫 1998-09
売り上げランキング : 5211

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このブログでは再三書いていますが、漢文の学習には大きく分けて二系統あります。

1)伝統的な句形暗記中心の学習
2)中国語文法を駆使した理解中心の学習

1)の代表として、漢文ヤマのヤマを紹介し、
2)の代表として、超初級わか〜る漢文中野式漢文なるほど上達法を紹介してきました。ただ、どちらの勉強法を用いようとも、

知識として定着させて使えるようにしないといけない

ということは共通して言えます。「わかった」「理解できた」から終わりではないということをしっかりと意識しておいて下さい。

定着させるための問題集として最適なのがこの一冊です。構成は、

第一章 重要句形
第二章 文語文法
付録  単語篇

となっています。問題は別冊となっており、23ページ、解説は107ページと本当に薄い問題集です。問題自体も第一章の重要句形での問題は「読み」のみ。細かいところは聞かれないので、ハードルが低く、最初に使う問題集として最適です。まぁ、読みしか聞かれないので句形を定着させるという意味では物足りないかもしれません。

本書の独自性は第一章ではなく、第二章にあります。

↓↓↓第二章の中身と続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

漢文読解に必要な文語文法をみっちりとトレーニングできます。これは意外と盲点です。説明はされているものの、文語文法に特化してトレーニングできる問題集はなかなかありません。その中身を詳しくあげると、

第二章 文語文法
 一、用言の活用
 二、用言+助動詞
 三、用言+助動詞+体言
 四、用言+助詞
 五、用言+助動詞+助動詞

となっています。それぞれでみっちりトレーニングできますので、何度も何度も繰り返して学習して欲しいところです。古文用の助動詞活用表と漢文用の助動詞活用表が分かりやすくまとめられてあるのも類書にはない点です。

「この一冊で入試レベルに引き上げる」…というような問題集ではありません。あくまでも、

重要句形の読み方
漢文用の文語文法の習熟

のための問題集です。そのあたりを意識しておいて下さい。すき間といえばすき間をねらった問題集ですね。おっさんの昔話ですが…ボクが受験生時代は、駿台文庫といえば「難解」「アカデミック」の代名詞でした。本書や古典文法10題ドリルのように、基礎体力をつける問題集も出版するようになったんだなぁ…と不思議な気持ちになります。

楽天はこちら
↓↓↓
【送料無料】句形と語法がわかる漢文基礎トレーニング

Amazonはこちら
↓↓↓
句形と語法がわかる漢文基礎トレーニング (駿台受験シリーズ)


本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。