2012.04.20

古文文法問題演習基本テーマ30 河合出版

古文文法問題演習―基本テーマ30 (河合塾SERIES)古文文法問題演習―基本テーマ30 (河合塾SERIES)
河合塾国語科

河合出版 2002-06
売り上げランキング : 14648

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


古文文法に習熟するためには、

1)文法の原理原則をしっかりと身につける
2)入試問題を解く

という手順が必要です。1)は古文文法や文法中心の古文読解の参考書で「知る」ことはできます。それに習熟するためには、基礎問題をなんどもなんども繰り返して「定着」させる必要があります。

ただし「定着」させたあとは、実際の入試問題に当たってみる必要があります。基礎を徹底させることは大切ですが、実戦に出てみることも必要です。2,500年の長きに渡って軍事演習のみして実戦を経験しなかったギンガナム艦隊は結局負けてしまいましたよね。

このブログで紹介していた、

古典文法基礎ドリル ステップアップノート30 河合出版
古典文法10題ドリル 駿台文庫

は1)に習熟する問題集でした。今回紹介する問題集は、1)の基礎問題だけでなく、2)の入試問題をまんべんなく配列した問題集です。構成としては…

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

第一部 助動詞篇
第二部 助詞篇
第三部 用言・敬語その他篇
第四部 文法の基礎篇
第五部 解答解説篇

となっています。古文文法の最重要項目である助動詞から始まるという点では、吉野の古典文法スーパー暗記帖 吉野敬介著と同じ構成といえます。そういう意味では二冊を併用することもオススメできます。

さらに各項目が細かく分けられ、

最初の見開き2ページで、ドリルおよびポイント解説
次の見開き2ページで、入試問題

が掲載されています。「詳しさ」に定評ある河合出版だけあって、問題集としては過分ともいえるほどの充実ぶりです。したがって、本書の特徴を言うならば、

1)基礎問題、入試問題ともにバラエティに富んだ出題
2)詳しい解説

という所です。とはいえ、その長所があるだけに問題点もあるわけで。その問題点とは、問題数が比較的少ないという点です。コレ一冊をしっかりと吸収すれば基礎から応用まで引き上げることはできますが、問題量が必要な人は他の問題集も使用しなければならないという所ですね。

楽天はこちら
↓↓↓
【送料無料】古文文法問題演習基本テ-マ30

Amazonはこちら
↓↓↓
古文文法問題演習―基本テーマ30 (河合塾SERIES)


本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。