2012.04.03

こわくない国語 古文・漢文 くもん出版

くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語古文・漢文 (くもんの高校入試スタ−トドリル)くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語古文・漢文 (くもんの高校入試スタ−トドリル)

くもん出版 2009-10-08
売り上げランキング : 23572

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中学での古典の授業は、

古典作品にふれること

がメインとなっています。ですから、詳しい文法項目を勉強する機会は少ないです。ある程度のあらすじと古文単語の意味がわかっていれば、問題なく点数を取ることができます。その意味で、学校の教科書に掲載されている文章を扱った、

まんが攻略BON! 中学古文
http://juken-kokugo-gakusyu.seesaa.net/article/258956529.html

まんが攻略BON! 中学故事成語・漢文
http://juken-kokugo-gakusyu.seesaa.net/article/260760134.html


を紹介しました。マンガをふんだんに利用した解説がついているため、中学生が定期テスト用に利用するだけでなく、高校入試の前段階であったり、古文の苦手な高校生が中学レベルにまで戻って学習するのに最適な参考書です。幅広く利用できる参考書ではあるのですが、欠点もあります。

教科書で扱っている文章中心であるため、実践問題が少ない

という点です。その欠点をおぎなったのが本書です。本書は、

高校入試レベルの古文・漢文の問題演習を「マンガを利用して学習する」問題集

です。くもん出版らしく、かゆいところに手が届く、ゆき届いた問題集です。その構成は以下のようになっています。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

はじめに
ちょっと笑える愉快な話
「イソップ物語」を読もう
「なるほど」と感心したり、教えられたりする話
和歌と俳句を味わおう
兼好法師さんと清少納言さんの考えにふれてみよう
漢文・漢詩の楽しさに気づこう
基本知識(古文の基本知識、和歌・俳句の基本知識、漢文の基本知識)
読ん得コーナー(「伊曽保物語」について、物語を読むうれしさ、手紙についての文章)
出典紹介


本書は大きく、「入門編」と「実践編」に別れています。

「入門編」では、マンガを利用して物語を紹介。古典本文や訳、古文単語の意味も解説し、その上であらすじを追うための問いがあります。入試に出るような、少々まとまった長さの文章のあらすじを「おおまかに」つかむのに大変便利なつくりとなっています(登場人物を赤い四角で囲んで、さらに登場人物紹介欄まで設けている丁寧さ! このあたりにくもん出版の「うまさ」を感じます)。

「実践編」では、実際に入試として出題されたものをそのまま、もしくは改題して問題を紹介しています。ページに余白ができた場合は、「類題」を紹介してさらなる知識定着をはかっています。

扱われている文章は、実際に入試に出題されたもので、しかも模擬試験や実力テストでよく見る文章ばかり。これ一冊をきちんと仕上げたら、あとは過去問に移ればいいでしょう。古典が他教科の足を引っ張るということはなくなるだろうと思います。


【 使 用 方 法 】

古典に苦手意識のある人は、まず入門編を先にやり切る方がいいでしょう。
マンガ部分や登場人物解説をしっかりと読んでおおまかに内容をつかんだら、問題を解きましょう。
解答欄がありますが、なんども学習するために、ノートに書いた方がいいでしょう。
一つの文が終わったら、仕上げに二、三度音読すると良いです。はじめに読んだときには気づかなかったことに気づくはずです。

入門編をやり切ったら、実践編に移りましょう。記述問題が結構ありますが、手を抜かずにしっかりと解答しましょう。国語の場合、記述問題は合否を分けるポイントです。きちんとやりましょう。
そして、一つの問題が終わったら、仕上げの音読も忘れずに。

古典が得意だという人は、一つの文章ごとに、入門編→実践編と進んでも良いです。
ただし、その場合も仕上げの音読を忘れずに。

Amazonはこちら
↓↓↓
くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語古文・漢文 (くもんの高校入試スタ−トドリル)

本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。