2012.03.30

1分間古文単語240

1分間古文単語2401分間古文単語240
石井 貴士

水王舎 2011-04
売り上げランキング : 173291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前回、古文単語集で「コレ一冊を」ということで、土屋の古文単語222を紹介しました。一冊で古文単語、文法、解釈など全方位に活用できる有益な単語集でした。

それに対して、今回紹介する古文単語集の特徴は、

究極までに絞った情報量

という点です。土屋の古文単語222と比べると全く対極に位置するといっていい単語集です。

まず、例文がありません。例文がないということはそれについてくる文法項目の説明もありません。ただただ、単語の訳とゴロ合わせが書かれているだけの単語集です。具体的には、見開き2ページの中に

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

<右ページ>
単語(漢字)/品詞/現代語訳
暗記句(暗記用のゴロ合わせフレーズ)

<左ページ>
暗記句に関連するイラスト
イラスト解説

が書かれているだけです。
たとえばこんな感じ。

<右ページ>
あるじ(主)(饗)/名/主人 ごちそう
ある事情で、主人にごちそうする

<左ページ>
イラスト
ゴルフクラブを壊したこと、許してくれるかな…

これだけ。
例文や原義、イメージ、派生語などは一切書かれていません。
「ゴロ合わせ」による「暗記」に特化した古文単語集で、イラストも単語のためのイラストではなく、ゴロ合わせのためのイラストとなっています。

古文が苦手な人が、受験勉強の最初期に用いる古文単語集として最適です。なぜなら、情報量が絞られていて、学習する側の心理的負担が少ないからです。一ページにおおきなイラストや十分な余白、フルカラーによる見た目の良さなど、初心者や苦手な人に学習しやすいつくりとなっています。

具体的な学習方法については、最初に十分にページを割いて解説してあるので、その通りに学習すれば問題ないです。簡単に書くと、

1)じっくりと黙読して、単語のイメージをつかむ
2)「暗記句」を音読しながら、イラストを眺める
3)見開き1秒で黙読

というところです。

本書の欠点としては、ページが多すぎて本が重い、という所でしょうか。筆者が言うような学習の仕方をするにはこの重さがネックになるかもしれません。腕が鍛えられて良いということになるかもしれませんが。(ちなみにボクは二冊買って、一冊を参照用、二冊目を裁断してデジタル化、ipadで見ることが出来るようにしました。まぁ、一般的な受験生に勧められる使用方法ではありませんが)

Amazonはこちらから
↓↓↓
1分間古文単語240

楽天はこちらから
↓↓↓
1分間古文単語240


本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。