2012.03.27

高校入試合格へのベストアプローチ国文法―出るとこ攻略で本番に勝つ!

高校入試合格へのベストアプローチ国文法―出るとこ攻略で本番に勝つ! (シグマベスト)高校入試合格へのベストアプローチ国文法―出るとこ攻略で本番に勝つ! (シグマベスト)
小鹿 良太

文英堂 2006-09
売り上げランキング : 225852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前回、中学国文法の苦手な人用に、くもんの中学基礎がため100%中学国語 文法編を紹介しました。本来このブログは、苦手な人のために参考書を紹介するブログですが、入試レベルまで国文法の力を引き上げたいという人のための参考書を紹介します。

本書は、くもんの中学基礎がため100%中学国語 文法編では物足りないという人のための参考書です。入試用に特化した参考書で「出る順番」に解説されています。したがって、一般的な、「文節・単語」といった項目からは始まっていません。構成としては、次のようになります。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

第一編 品詞の達人
1)見切りの達人 入試に出ないベスト3 名詞・接続詞・感動詞
2)動詞の達人
3)形容詞・形容動詞の達人
4)連体詞の達人
5)副詞の達人
6)助詞の達人
7)助動詞の達人

第二編 文節・敬語の達人
1)自立語・付属語の達人
2)文節分けの達人
3)主語・述語…の達人
4)品詞分解の達人
5)敬語の達人

各項目で「知識編」として文法項目の説明をして、「絶対覚える 出る公式」でまとめています。そのあと、その公式を使いながら実際の入試問題を解く構成となっています。重要な項目については、「攻略チェック」として説明しています。さらに、「初級」「中級」「上級」と分けて問題演習。それでも漏れた知識については欄外で説明…と隙のない造りとなっています。

一つのやり方にこだわらず、あの手この手で、様々な角度から覚え方を紹介しています。コレ一冊をしっかりと仕上げれば、入試の文法問題で間違うことはないでしょう。

ただし、問題点もあります。
それは、

入試で文法が重要視されるのかどうか

ということ。大して文法問題が出題されないのにこの参考書をやっても時間を無駄に過ごすだけで効果はありません。漢字や古文をやった方がいいですし、社会をしっかりとやった方がいいこともあります。そこは過去問を見てからの判断となるでしょう。実際のところでいうと、本書が必要となるような人は、

1)苦手な分野があるので、ピンポイントで重点的に学習したい生徒
2)はからずも塾で国語の文法を教えることになってしまった先生

でしょうか。どちらも辞書的に使用するのが良いと思います。始めから最後まで通して学習するような類の本ではありません。効果が薄いです。


楽天はこちら
↓↓↓
高校入試合格へのベストアプローチ国文法


Amazonはこちら
↓↓↓
高校入試合格へのベストアプローチ国文法―出るとこ攻略で本番に勝つ! (シグマベスト)


本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。