2012.03.21

出口汪の新日本語トレーニング(1(基礎国語力編 上))

出口汪の新日本語トレーニング〈1〉基礎国語力編(上)出口汪の新日本語トレーニング〈1〉基礎国語力編(上)
出口 汪

小学館 2007-03
売り上げランキング : 1750

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

塾で国語を教えていて、生徒の間違いに直面することはよくあります。その原因として、単純に知識がないということがあります。けれど、国語の場合は知識以外の二つの原因が考えられます。

一つは理解力の問題。目の前にある文章をきちんと理解できないという場合。これは題材についての知識の問題も関わってきますが。

もう一つは、日本語の使い方の問題。理解力はあるのに、解答する時点で間違えてしまうという場合です。解答をするのに必要なポイントは指摘できるのに、解答をつくるという段階で「日本語になっていない」ものが多いです。

この二つの問題を解決するためにはどうすればいいのでしょうか。

いろいろとテキストを探しましたが、入試問題を扱った問題集は数あれど、

日本語の運用について

書いた問題集や参考書はなかなか見つかりませんでした。
そんな中、出会ったのが本書です。

↓↓↓具体的な内容と続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
【 テキストについて 】
どんな人でもまずここから入りましょう。出口汪氏(東進衛星予備校講師)が提唱されている『論理エンジン』の根幹をなす部分が詰まっています。名文を題材にして、できる限り文法用語を使わずに、でもしっかりと日本語の仕組みを理解してもらえるよう工夫がなされています。重要な事項が繰り返し形を変えて出題されるというのはその代表です。構成としては、
 
 ステップ1 主語と述語
 ステップ2 言葉のつながり
 ステップ3 文の構造
 ステップ4 文の要点
 ステップ5 助詞と助動詞
 
となっています。題材は新美南吉の童話『赤いろうそく』と『手袋を買いに』です。

【 使 用 方 法 】
本書でも書いてありますが、
 
一日一ステップを目標
 
として下さい。ステップは5つありますから、5日間でやり終える事ができます。各ステップで約20ページありますが、問題数は少ないので、それほどの分量ではないはずです。

主語と述語をとらえるという、とてもかんたんな所から入りますが、のちのち大切になってきますので気合いを入れてすすめて下さい。具体的には、
 
1)問題文を音読。
2)問題を解く。
3)わからなければ、問題のうしろにある解説を読む。
4)再度チャレンジ。

■小学生
→そのままテキストに答えを書き込んでいいです。別に演習用のテキスト(読解・作文トレーニング)でじゅうぶんに復習ができます。
 
■中学生・高校生
→テキストに答えを書き込んでもいいですが、念のためにノートに答えを書いていきましょう。
  
5)一問ごとに別冊の「答えとくわしい考え方」で正解を確認し、解説を読む
6)問題にチェックを入れる
 △→解説をよんで、正解した問題
 ×→解説をよんでも、まちがえた問題
7)再度、問題文を音読。
8)1)〜7)の繰り返し(1日1ステップで計5日間)

ーーーー以下は中学生・高校生のみーーーーー

9)6日目→チェックを入れた問題に再度チャレンジ。さらにチェックを入れる。
  ○→解説を読まずに正解できた問題
10)7日目→さらにチェックを入れた問題に再々チャレンジ。またしてもチェックを入れる。


1ステップ1時間くらいでできるでしょう。別に1時間ぶっ通しでやる必要はありません。ステップ自体もさらに区切られているので、細かく分けてもいいです。

ただし、ステップ5の助詞・助動詞には文法用語が結構出て来ますので注意が必要です。はじめはここは出来なくても気にしなくていいです。

 
楽天はこちら
↓↓↓
出口汪の新日本語トレーニング(1(基礎国語力編 上))

Amazonはこちら
↓↓↓
出口汪の新日本語トレーニング 1 基礎国語力編 上 (1)

本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。