2012.05.31

三羽の漢文基本ポイントはこれだけ! 三羽邦美著 東進ブックス

三羽の漢文基本ポイントはこれだけ!―大学受験漢文 (東進ブックス―名人の授業)三羽の漢文基本ポイントはこれだけ!―大学受験漢文 (東進ブックス―名人の授業)
三羽 邦美

ナガセ 2000-09
売り上げランキング : 9997

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その昔、東進ハイスクールという予備校が出版する、

実況放送シリーズ

という参考書がありました。そうです。語学春秋社の実況中継シリーズの丸パクリです。東進ハイスクールの人気講師の授業を活字にしたもので、実況中継シリーズと差別化するために赤字で書き込みをしていました(ただ、これがたいへん見にくい…)。

どの世界でも「新参者」というのは勢いがあり、生き残るために今までの伝統とは変わったやり方をするため、叩かれる事が多いです。今となっては珍しくもない…

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.05.29

入試現代文へのアクセスー五訂版ー 荒川久志他著 河合塾

入試現代文へのアクセス-五訂版- (河合塾SERIES)入試現代文へのアクセス-五訂版- (河合塾SERIES)
荒川 久志 立川 芳雄 野島 直子 晴山 亨 石川 匠

河合出版 2006-03-28
売り上げランキング : 4403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大学入試用の現代文学習において、昔から定評のある参考書が二冊あります。
一つは、このブログでも紹介した、田村のやさしく語る現代文。もう一つが本書です。

まずは、一般的な紹介(笑)として構成から。

例題
■「対比」関係をつかんで本文を整理してみよう 1
■「対比」関係をつかんで本文を整理してみよう 2
■「具体例」とその「まとめ」との関係に注意してみよう
■同じような内容の「言い換え」に注意してみよう

練習問題 基礎編

練習問題 応用編

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.05.28

史記 横山光輝著 小学館文庫

史記 全11巻セット (小学館文庫)史記 全11巻セット (小学館文庫)
横山 光輝

小学館 2011-03-01
売り上げランキング : 79405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、漢文の背景知識を仕入れる目的で

ものがたり史記 陳舜臣著

を紹介しました。同様のものでなにか…と考えていると、ありました。
著者は大御所漫画家、横山光輝。『三国志』の著者としても有名ですね。「あの絵」で司馬遷の『史記』という長大な物語を漫画化しています。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.05.27

大学入試現代文キーワード&ボキャブラリー320 長野研一著 文英堂

大学入試現代文キーワード&ボキャブラリー320 (シグマベスト)大学入試現代文キーワード&ボキャブラリー320 (シグマベスト)
長野 研一

文英堂 2008-08
売り上げランキング : 76319

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出版社にはそれぞれ独自色というのがあります。

日栄社⇒質実剛健。薄くて安価な問題集を出版。
旺文社⇒大学受験ラジオ講座末期以降、迷走を続けるも「標準問題精講」シリーズに回帰。
語学春秋社⇒予備校講義の実況中継
学研⇒一部を除いて「なにか」が足りない

といったように。
今回紹介する文英堂という出版社にも独自色がありまして。

良い参考書を多く出版するものの、「地味」なせいでブレイクできない

という不遇な出版社です。文英堂のウェブサイトをみると、その「地味さ」がわかるでしょう。爆発的に売れたのは、代々木ゼミナール元講師の菅野祐孝先生による日本史史料問題集くらいでしょうか。本当に良い参考書が多いのですが。

著者は河合塾講師の長野研一先生。ご自身でブログもやっていらっしゃるようですが、最近は更新されていない模様です。

構成を詳しく書くと…

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.05.26

徒然草が面白いほどわかる本 土屋博映 中経出版

徒然草が面白いほどわかる本徒然草が面白いほどわかる本
土屋 博映

中経出版 2008-05
売り上げランキング : 402384

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古文の学習の流れは二通りあります。

1)ボトムアップ式
 古文単語⇒古典文法⇒古文常識⇒読解演習と積み上げていく方式

2)トップダウン式
 読解演習を行いながら、古文単語や古典文法、古文常識を学習していく方式

どちらの方式をとるにせよ、

古文単語と古典文法、古文常識といった「核」をしっかりと覚える必要はあります。
その後に必要となってくるのが、

圧倒的な量の読解演習

です。センター試験であれば、数十年に及ぶ過去問題が存在します。私立や国公立の各大学にも過去問題が存在します。それらを使用するのも良いでしょう。もしくは定評のある問題集を数冊使って「問題を解く」というのも良いでしょう。それ以外で是非とも試して頂きたい、やって頂きたいのが、

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。