2012.04.25

漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10) 河合出版

漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10)漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10)
高橋 健一 寺田 るり子 藤堂 光順

河合出版 2001-01
売り上げランキング : 2653

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、ブログ読者の方から「この問題集はどうですか?」という問い合わせがありました。その際にボクの私見はお伝えしました。改めてその内容について詳しくブログにものせておかなければ、と思い記事にしました。

何を取り上げるのかというと、古典文法基礎ドリル ステップアップノート30 河合出版の姉妹版であり、漢文版です。国語の指導や参考書には定評のある河合塾が出す漢文の「ドリル」とは…?

参考書はともかくも(このブログではおなじみの「二つの系統」ですね)、ドリルとなると古典的名著が存在します。それは、日栄社の「新・漢文の基本ノート」。句形を網羅的に収録し、その演習をする問題集です。解説はほぼありません。ただただ句形の問題を解くだけ。にもかかわらず、根強い人気の問題集です。200円という驚異の低価格や63ページという薄さ、その割には句形を網羅しているという点、様々に人気の理由はあります。

本書が「新・漢文の基本ノート」を意識していたのかどうかはわかりません。明確な違いをあげると…

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

続きを読む


2012.04.24

NEW望月古典文法講義の実況中継 上 望月光著 語学春秋社

NEW望月古典文法講義の実況中継 上NEW望月古典文法講義の実況中継 上
望月 光

語学春秋社 2007-07
売り上げランキング : 10674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世の中には○○セラーというのは二つありまして、

ベストセラー
ロングセラー

の二つですね。ベストセラーの方はその時代その時代の「流行」に左右されるようですが、ロングセラーは多くは売れなくても根強い人気をもつものという印象があります。

古文の参考書の場合、

新たな古文

というのは発生しないため、教える内容に「定番」が存在します。ロングセラーが出やすい分野といえます。例えば、土屋の古文単語222や土屋の古文公式222はその代表例でしょう。また、小西甚一先生の「古文研究法」なんてのは、参考書の存在そのものが古典であるとも言えます。

同様に、ボクが受験生の頃から存在し、いまだに売れつづけている参考書があります。それが本書です。著者はこのブログでは何度も取り上げている望月光先生。現代文の出口汪先生が大阪でたちあげたSPSという予備校で行われた短期講座を元にしています(改訂を重ねていくなかで、生徒の呼び名が変わったり、SPSや出口先生という固有名詞が消え去ったりしていますが)。

本書の構成は以下の通りです。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.04.23

脳が冴える15の習慣 築山節著

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
築山 節

日本放送出版協会 2006-11
売り上げランキング : 86

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

皆さん、日々勉強を続けていらっしゃるでしょうか。
学校や予備校の授業を聴いているだけでは、知識は定着しません。
それはこのブログでも再三お伝えしてきた通りです。

…となると、自宅で学習する必要があります。
集中して勉強を続けていると、休みが欲しくなるものです。
学校や予備校に行っていれば、集中していようがいまいが休み時間があります。
ところが、土日や春休み、夏休みなどの休日に自宅で学習する場合、または宅浪生の場合、自分で休み時間を設定する必要があります。そこでむずかしいのが、

休み時間をきっちりと切り上げられるかどうか

ということではないでしょうか。

はじめのうちは、決めた休み時間を守っていたものの、数日すると守らなくなってしまった。やろうと思うものの、つい後回しにしてしまい、その日一日をムダに過ごしてしまう

というのはよくある話。

↓↓↓続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

続きを読む

2012.04.22

入門編 現代文のトレーニング 堀木博禮著 増進会出版社

入門編 現代文のトレーニング[改訂版]入門編 現代文のトレーニング[改訂版]
堀木博禮

Z会出版 2004-03-17
売り上げランキング : 27987

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、現代文参考書の紹介で、数学の「途中式」に当たるのが「書き込み」ですということをお伝えしました。その代表的な売れ線の参考書として、ゴロゴ板野の現代文解法565パターン集 板野博行著を紹介しました。

今回は、売れ線ではない(笑)参考書を紹介します。著者は、元代々木ゼミナール講師の堀木博禮(ほりきひろのり)先生。ボクは直接教わったことはないのですが、旺文社大学受験ラジオ講座の授業を毎回聴いていました。ラジオ講座でもそうでしたが、先生の授業は、

堀木の子守歌

と呼ばれていました。旺文社大学受験ラジオ講座での30分という時間の中でも、代々木ゼミナールでの90分という時間の中でも、先生のスタンスが一貫していたからでしょう。妥協せずに丹念に文章を読み、ことばの意味を解読し、解答の根拠を明らかにする…そんなスタンスでした。

この参考書の特徴は、

なぜそこに線を引くのか?

を徹底的に解説している所です。…というのは他の参考書でも解説しているでしょう。堀木先生の堀木先生たるゆえんのひとつとして、

なぜそこに線を「引かない」のか。

まで説明しています。たとえば、こんな感じ。

↓↓↓具体的な内容と続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む

2012.04.21

句形と語法がわかる漢文基礎トレーニング 斉京宣行著 駿台文庫

句形と語法がわかる漢文基礎トレーニング (駿台受験シリーズ)句形と語法がわかる漢文基礎トレーニング (駿台受験シリーズ)
斉京 宣行

駿台文庫 1998-09
売り上げランキング : 5211

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このブログでは再三書いていますが、漢文の学習には大きく分けて二系統あります。

1)伝統的な句形暗記中心の学習
2)中国語文法を駆使した理解中心の学習

1)の代表として、漢文ヤマのヤマを紹介し、
2)の代表として、超初級わか〜る漢文中野式漢文なるほど上達法を紹介してきました。ただ、どちらの勉強法を用いようとも、

知識として定着させて使えるようにしないといけない

ということは共通して言えます。「わかった」「理解できた」から終わりではないということをしっかりと意識しておいて下さい。

定着させるための問題集として最適なのがこの一冊です。構成は、

第一章 重要句形
第二章 文語文法
付録  単語篇

となっています。問題は別冊となっており、23ページ、解説は107ページと本当に薄い問題集です。問題自体も第一章の重要句形での問題は「読み」のみ。細かいところは聞かれないので、ハードルが低く、最初に使う問題集として最適です。まぁ、読みしか聞かれないので句形を定着させるという意味では物足りないかもしれません。

本書の独自性は第一章ではなく、第二章にあります。

↓↓↓第二章の中身と続きを読む前に応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
続きを読む
本ブログの記事が役立った方はクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 受験ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。